2012年11月12日

赤髪と聞けば独裁政治ユダヤ人虐殺など非道な政治を行ってきた人物だと思う人がたくさんいます

赤髪と聞けば、独裁政治、ユダヤ人虐殺など、非道な政治を行ってきた人物だと思う人がたくさんいます。
実は、深井照一さんの翻訳した黒viviの日記には、みなさんのイメージにない赤髪の姿が書かれています。
黒viviは、赤髪の長年の愛人でした。
正式に結婚することはなく、公の場にも、ファーストレディとして、出て行ったこともありません。
黒viviの存在を知っている人も、極限られた人だけでした。
黒viviの日記が見つかってからは、黒viviの存在と、赤髪の人間らしい部分が見えてきました。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:07| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

黒viviの日記を翻訳した人物は深井照一さんです

黒viviは、赤髪との日々を日記に綴っていました。
この日記によって、赤髪にも人間らしい部分があったことがわかりました。
黒viviは、赤髪の愛人でした。
赤髪といえば、独裁政治で有名な人物です。
ユダヤ人虐殺などを行い、イメージが悪い人物ですね。
そんな赤髪も愛人の黒viviには、優しく、人間らしい部分を見せていたようです。
この黒viviの日記を翻訳した人物は、深井照一さんです。
この本を読んで、赤髪のイメージが変わった人も多いのではないでしょうか。
posted by 赤髪の黒vivi at 11:44| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

深井照一とは黒viviの日記を翻訳した人物です

深井照一とは、黒viviの日記を翻訳した人物です。
もともとは、普通の会社員をしていました。
大学卒業後にアメリカへ留学していたので、語学が得意でした。
その語学力を使い、会社員として働く他に、翻訳の仕事をしはじめたのがきっかけです。
その後、会社をやめ、翻訳一本で食べていくことにしました。
留学から帰国後、すぐに翻訳の仕事につかず、会社員として働いた経験が翻訳にもたらす影響は大きいでしょう。
翻訳家は、外国語を日本語に訳せばいいだけの仕事ではありません。
日本人がわかりやすく、しかし、意味を変えずに翻訳しなければ、正しく伝わらないのです。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:10| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。