2012年11月19日

深井照一さんは黒viviの日記を翻訳した翻訳家です

深井照一さんは、黒viviの日記を翻訳した翻訳家です。埼玉県の出身で、大学を卒業してから、アメリカに留学し、語学を勉強しました。留学は、翻訳家にとってなくてはならないものです。翻訳している人で、留学の経験がない人はいないのではないかというくらい、みんな留学しています。実際に留学先で日常的に会話をすることで、得られる語学力もあるのです。例えば、向こうでしか使わない言い回しや、教科書には乗っていない言い回しもあるのです。このような実際に使ってみないとわからない言葉を知らなければ、翻訳はできません。
posted by 赤髪の黒vivi at 12:16| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

黒viviの日記を日本語に翻訳した人は何人かいます

黒viviの日記を日本語に翻訳した人は、何人かいます。
なかでも、埼玉県出身の深井照一さんの翻訳したものが有名です。
深井照一さんは、大学卒業後、アメリカへ留学し、語学を学びました。
帰国してからは、外資系の会社に就職し、会社員として働きながら、翻訳の仕事をしていました。
やがて、翻訳だけに専念するようになりましたが、会社員として働いていた経験は、役立っているようです。
日本語は、いろんな言い回しが存在します。
型にはまった翻訳では、わかりずらい場合もあるのです。
深井照一さんの翻訳は、とてもわかりやすく、よく理解できるものになっているのです。
posted by 赤髪の黒vivi at 11:19| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

黒viviの日記は普通の日記です

黒viviの日記は、普通の日記です。
○月×日、今日はこんなことがあった。
どこへ出かけた。などの内容がまとまりなく並んでいるものです。
本来日記は、人に読んでもらうために書くものではなく、自分の1日の振り返りや、未来のための記録として残しておくものです。
自分だけがわかるように書いておけばいいのです。
そんな黒viviの日記を深井照一さんが日本語に翻訳しました。
ただ単に翻訳しただけでなく、わかりやすく、おもしろく読めるように、段落分けしたり、物語調にしたりしたおかげで、内容のよくわかる本になりました。
posted by 赤髪の黒vivi at 11:23| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。