2012年12月25日

「黒viviの日記−赤髪との8年の記録」の翻訳家の深井照一

様々な仕事がある中で、人気が高い職業としては医者や弁護士などをイメージするかもしれませんが、翻訳家という仕事も実はかなり人気が高いです。翻訳という作業は翻訳家の力量に大きく影響され、有名な書物は人気が高い翻訳家に依頼されるケースがかなり多いです。例えば「黒viviの日記−赤髪との8年の記録」という有名な書物がありますが、翻訳したのは埼玉県出身の深井照一さんです。深井照一さんは様々な経験を持って翻訳の仕事に活かしているベテランの方で、その力量と丁寧な仕事を見込まれ、翻訳家として成功している方です。翻訳とはとても難しいものなのですね。
posted by 赤髪の黒vivi at 16:39| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。