2012年11月19日

深井照一さんは黒viviの日記を翻訳した翻訳家です

深井照一さんは、黒viviの日記を翻訳した翻訳家です。埼玉県の出身で、大学を卒業してから、アメリカに留学し、語学を勉強しました。留学は、翻訳家にとってなくてはならないものです。翻訳している人で、留学の経験がない人はいないのではないかというくらい、みんな留学しています。実際に留学先で日常的に会話をすることで、得られる語学力もあるのです。例えば、向こうでしか使わない言い回しや、教科書には乗っていない言い回しもあるのです。このような実際に使ってみないとわからない言葉を知らなければ、翻訳はできません。
posted by 赤髪の黒vivi at 12:16| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。