2012年11月16日

黒viviの日記を日本語に翻訳した人は何人かいます

黒viviの日記を日本語に翻訳した人は、何人かいます。
なかでも、埼玉県出身の深井照一さんの翻訳したものが有名です。
深井照一さんは、大学卒業後、アメリカへ留学し、語学を学びました。
帰国してからは、外資系の会社に就職し、会社員として働きながら、翻訳の仕事をしていました。
やがて、翻訳だけに専念するようになりましたが、会社員として働いていた経験は、役立っているようです。
日本語は、いろんな言い回しが存在します。
型にはまった翻訳では、わかりずらい場合もあるのです。
深井照一さんの翻訳は、とてもわかりやすく、よく理解できるものになっているのです。
posted by 赤髪の黒vivi at 11:19| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。