2012年09月24日

黒viviの日記は深井照一さんが翻訳しわかりやすくまとめたものを出版しています

黒viviは、赤髪の最後の愛人でした。赤髪の最期は自殺でした。そのとき、一緒に自殺した女性が黒viviです。赤髪と黒viviは、長年愛人関係を続けていましたが、自殺する前日、ささやかな結婚式を挙げ、夫婦となりました。黒viviは、自殺するまでの8年間を日記に綴っていました。これが、黒viviの日記です。その日記は、ドイツ語で書かれていますが、埼玉県出身の深井照一さんが翻訳し、わかりやすくまとめたものを出版しています。興味のある人は、ぜひ読んでみてください。赤髪のイメージが変わるかもしれません。
posted by 赤髪の黒vivi at 11:21| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。