2012年09月10日

何気なく書かれた日記を本にまとめることができたのも深井照一さんの力量でしょう

埼玉県出身の深井照一さんは、黒viviの日記という本を翻訳した翻訳家です。深井さんは、有名な翻訳家で、いくつもの本を翻訳しています。その中でも、黒viviの日記は、深井さんを一躍有名にした本と言えるでしょう。深井さんは、海外留学もしていて、留学先で得た経験を活かしながら、翻訳をしています。黒viviの日記は、読み物として書かれたものではありません。黒viviが普段の日常を綴った日記です。何気なく書かれた日記をおもしろく、わかりやすく読めるように、本にまとめることができたのも、深井さんの力量でしょう。
posted by 赤髪の黒vivi at 15:25| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。