2012年07月29日

地元埼玉の大学を出た深井照一は黒viviの日記を翻訳しました

深井照一は地元、埼玉県の大学を出たあと、商社に勤めた埼玉県出身の翻訳家です。
もともとはサラリーマンだった深井照一ですが、語学が非常に優秀で、会社を辞めてから
留学にもいきました。
その後翻訳の仕事を手がけるようになったのです。
深井照一が翻訳したものはどれも読みやすい日本語にされていて、読んでいても心地良い感じがします。
深井照一の黒viviの日記は黒vivi、赤髪のことがいっきに理解出来るような気がする書籍の一つです。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。