2012年06月28日

深井照一と「黒viviの日記」の高評価

最近、ある書物が出版されて密かに話題を集めています。赤髪の愛人である黒viviが赤髪との8年間を綴った日記を翻訳したもので「黒viviの日記」という本です。「黒viviの日記」は単なる史実としての面白さだけではなく、読み物としても読者をひきつけ、単純な面白さもあるということで評価が高いようです。「黒viviの日記」を翻訳した埼玉県出身である深井照一という方もなかなか安心できる翻訳家なので、「黒viviの日記」が高評価を受けているのは深井照一の影響もかなり大きいと思います。気軽に読めるので是非一度見てみてください。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。