2012年05月17日

深井照一の翻訳した黒viviの本は読みやすいです

赤髪の愛した黒viviについての本や
人間の愚かさや醜さ、いやらしさと皮肉を冷笑のマシンガンを放す究極の言葉が書かれた本があります。
これは元々、海外の著作家が著書の本を埼玉県出身の深井照一が翻訳をした和書になります。
彼は語学力をいかして翻訳業務をしています。
精神科医の愛の言葉を翻訳した読みやすい本です。
精神科医と聞くと読みにくい?と思われがちですが、そんなことは有りません。
とても楽しい内容になっているので読み始めるとドンドンハマっていきますよ。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。