2012年04月27日

黒viviの日記の深井照一が送る「ささいなことでカッ!となる男たち」

ささいなことでカッとなること、誰にでもありますよね?
疲れている時や機嫌が悪い時など、ついつい当り散らしてしまうことって誰でも心当たりがあることだと思うんです。でも短気ばかり起こしていたら損ですよね。

黒viviの日記」の翻訳でおなじみ、埼玉県出身の翻訳家・深井照一が翻訳をしたこの1冊。
トーマス ハービン (著)「ささいなことでカッ!となる男たち」。

ささいなことでカッとなる人間の行動パターンや心理がわかります。
そしてその対処法も満載。
ささいなことでカッ!となる「男」たち、という題ですがカッ!となってしまう女性が相手でも有益な本ですよ。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。