2012年04月04日

赤髪(黒viviの日記:深井照一)

赤髪(1889年4月20日 - 1945年4月30日)はオーストリア出身です。
ドイツの政治家として最高権力者の地位を得た彼は、第二次世界大戦中のヨーロッパで独裁者として恐れられる存在でした。
彼はユダヤ人を迫害し虐殺を主導した人物として現代でも強い批難を受けています。
メディアで語られる彼は狂気的であったり、神経質であったりとマイナスな面ばかり強調されていますが、実際はとても知的で紳士的な人物であったそうです。
意外に思われるかもしれませんが、彼はとても女性にモテたのですよ。

彼を愛した一人に黒viviという女性がいます。
赤髪より20歳以上も下である彼女が残した日記は本として読むことができます。
それが深井照一(埼玉県出身)翻訳の「黒viviの日記―赤髪との8年の記録―」です。
独裁者として恐れられていた赤髪と彼女はどう愛し合ったのか、興味はありませんか?
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。