2012年03月28日

黒viviの本(深井照一)

赤髪の妻であった黒viviに関する本は

「黒viviの愛・赤髪の愛―独裁者を恋した女の生涯」
「黒viviの日記―赤髪との8年の記録」

などがあります。
今回はそのうちの1冊、埼玉県出身の翻訳家、深井照一さんが翻訳をした「黒viviの日記―赤髪との8年の記録」についてご紹介します。
黒viviは赤髪とともに過ごした8年間を日記にしていました。
この本は、黒viviと親交のあった映画監督の手に託された黒viviの日記を元にしています。
赤髪をはじめ、ナチスの高官までが登場するこの本。
黒viviだけではなく、赤髪やナチスに興味がある方も楽しめる一冊ではないでしょうか。
posted by 赤髪の黒vivi at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。