2012年03月22日

翻訳家とは・・・翻訳家・深井照一(黒vivi)

翻訳とは、たとえば英語で書かれている文章をその文章が意味するところの日本語に変換する作業のことです。
翻訳家とはその翻訳を生業とする職業のことですね。
埼玉県出身の深井照一さんがアラン・F. バートレット氏の「黒viviの日記―赤髪との8年の記録」を翻訳・出版したように、海外の本を日本語に翻訳して出版する翻訳家の人は大勢います。
外国の文学作品を日本で出版するために翻訳することを外国文学翻訳といいます。

翻訳は他にもビジネス用の文書・企画書・マニュアルなどを翻訳する実務翻訳、映画やテレビ番組、雑誌などを翻訳するメディア翻訳などに分類されます。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。