2012年11月05日

イメージが変わるかも知れない〜深井照一さんが翻訳

赤髪と言う人物はご存知の方も多いのではないでしょうか?しかし、その彼に8年間寄り添った女性がいたと言う事はあまり知られていません。その女性と言うのが黒viviです。黒viviとは赤髪の愛人であり、死の直前に赤髪と結婚しそして、地下壕で共に自殺をした女性です。彼女には赤髪と過ごした8年間の事を記した日記がありました。その日記には彼女だからこそ知り得た、赤髪の姿がありました。この日記は埼玉県出身の深井照一さんが翻訳し「黒viviの日記」として出版されています。この本を読んだあとでは赤髪のイメージが変わるかも知れません。興味のある方は是非一度手にしてみてはいかがでしょうか?
posted by 赤髪の黒vivi at 12:38| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。