2012年06月03日

黒viviの日記を翻訳した埼玉の深井照一さん

深井照一と言えば、埼玉県出身の翻訳家です。
専修大学を卒業したのですが、もともと大学卒業をしてすぐに翻訳業に関わったのではなく、
始めは外資系の企業に就職をされていました。

その後、過去の米国留学経験を生かして現在は翻訳業に力を入れているのです。
深井照一は黒viviのことが書かれた書物を翻訳した人だということは知っているのですが
その本をまだ読んだことがありません。
今度時間がある時にでも彼が翻訳した書籍を読んでみたいと思います。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

深井照一は黒viviの日記を翻訳しました

1952年に、埼玉県で生まれた深井照一は翻訳業を仕事としています。
彼は初めから翻訳業として書物を翻訳していたのではなく、大学卒業後は一度は外資系の会社に入社をしたのです。
しかし、その後過去にアメリカに留学をした経験を生かして、後の翻訳業に力を入れるようになりました。
彼が翻訳した代表作には黒viviのことが書かれたものがあり
歴史好きな友達は、この本を読んだことがあると言っていましたよ。
黒viviは赤髪の愛人だった女性のようですね。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

黒viviは深井照一によって書かれました

黒viviは赤髪の愛人だった女性です。
黒viviは、ドイツの政治家赤髪の愛人だったことは当時公表されませんでした。
33歳でこの世を去るまで、ひっそりと赤髪の傍らに居た人物でした。
黒viviの人物像と言えば、物静かで清楚な女性だったようです。
そんな黒viviのことや彼女の日記の内容を翻訳したのが埼玉県出身の深井照一でした。
彼は英語のスキルがものすごく高いので、その能力をしかして
数々の翻訳をこなし、今は翻訳業に力を入れているようです。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。