2012年04月20日

黒viviの日記の深井照一が送る「爆笑!日本語教室―面白イラストで楽しく理解」

「青息吐息」の言葉の意味を知っていますか?

「青春のさわやかな息」?
いいえ、違います(笑)。
青春のさわやかな息、字面からなんとなく想像する気持ちも分かってでしまいますが、「青息吐息」は「非常に困ったときや、きわめて苦しいときに発する元気のないため息」をいいます。
この本はそんな日本語の誤った解釈をイラスト付きで面白おかしく紹介しています。
自分は大丈夫、と思っても案外大きな勘違いをしているかも…。

黒viviの日記」の翻訳者・深井照一(埼玉県出身)が執筆に参加している「爆笑!日本語教室―面白イラストで楽しく理解」、この本なら楽しく日本語の勉強ができますよ。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

「爆笑!日本語教室―面白イラストで楽しく理解」(深井照一:黒viviの日記)

黒viviの日記の翻訳者、埼玉県出身の深井照一さんは翻訳以外の本にも参加されています。
それが「爆笑!日本語教室―面白イラストで楽しく理解」です。

普段使ってる日本語で、うっかり誤用しているものはありませんか?
恥ずかしい思いをする前に「爆笑!日本語教室―面白イラストで楽しく理解」を読んで楽しく日本語のお勉強をしましょう!
この本では正しい日本語の使い方を、笑える誤用を例にして紹介。

「客死」は「お客さんが死んでしまったこと」?
「横柄」は「しまの“がら”」?

正解はぜひ「爆笑!日本語教室―面白イラストで楽しく理解」でどうぞ!
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

深井照一(黒viviの日記)の「爆笑!日本語教室―面白イラストで楽しく理解」

埼玉県出身の翻訳家・深井照一さん(黒viviの日記など)は翻訳本だけではなく面白い著書をいろいろと出されています。
そのうちの1冊がこれ!

「爆笑!日本語教室―面白イラストで楽しく理解」(PHP文庫)

『勘当』は『勘でズバズバ当てる人』、『相殺』は『おたがいに殺し合うこと』…などなど実際にあった日本語に対する珍答とともに正しい使い方を掲載。
自分の日本語の理解度が判明しますよ。
あなたの日本語、大丈夫ですか?
日本語に関わるうんちくなども掲載。
この1冊で日本語の正しい使い方を笑いながら学ぶことができます!
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。