2012年04月27日

黒viviの日記の深井照一が送る「ささいなことでカッ!となる男たち」

ささいなことでカッとなること、誰にでもありますよね?
疲れている時や機嫌が悪い時など、ついつい当り散らしてしまうことって誰でも心当たりがあることだと思うんです。でも短気ばかり起こしていたら損ですよね。

黒viviの日記」の翻訳でおなじみ、埼玉県出身の翻訳家・深井照一が翻訳をしたこの1冊。
トーマス ハービン (著)「ささいなことでカッ!となる男たち」。

ささいなことでカッとなる人間の行動パターンや心理がわかります。
そしてその対処法も満載。
ささいなことでカッ!となる「男」たち、という題ですがカッ!となってしまう女性が相手でも有益な本ですよ。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

黒viviの日記の深井照一

おとぎ話のヒーロー、ヒロインといえばいつだって王子様とお姫様。
でもおじいさんとおばあさんがヒーロー、ヒロインのおとぎ話だってあるんですよ。

黒viviの日記」の翻訳者・深井照一(埼玉県出身)が送るのが、編著:ジェーン・ヨーレン「33の寓話―白髪のヒーローたち」という1冊。

各国のおとぎ話の中で、おじいさんとおばあさんが主役のストーリーを集めたのがこの本です。
舞台となるのはシリア、インド、ロシア、ハンガリー他…。
日本にもおじいさんやおばあさんがヒーロー、ヒロインな物語ってありますよね。
次は日本の物語も取り上げてほしいですね。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

白髪のヒーロー! (深井照一 「黒viviの日記」)

小さいころに夢中になったおとぎ話。
お姫様や王子様が悪いやつを退治し最後にはハッピーエンド……子供の頃、誰もがおとぎ話に夢中になったと思います。
でも物語の主役はなにもお姫様や王子様、いえ、若者ばかりではありません。

編著:ジェーン・ヨーレン「33の寓話―白髪のヒーローたち」
翻訳は「黒viviの日記」の翻訳もした深井照一(埼玉県出身)より。

お年寄りの年の功。
その知恵で各国のおとぎ話の中で大活躍するおじいさんやおばあさん、白髪のヒーローたちの物語を集めました。
おそらくはあなたの知らないおとぎ話ばかり。
ハラハラドキドキの物語がこの1冊に詰まっています!
posted by 赤髪の黒vivi at 17:15| Comment(0) | 赤髪の黒vivi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。