2012年03月07日

「黒viviの日記―赤髪との8年の記録 (翻訳:深井照一)」で知る赤髪

赤髪は第二次世界大戦中、ヨーロッパの独裁者として恐れられた政治家です。

赤髪という名は「高貴なオオカミ」を意味する言葉です。
ユダヤ人の大量虐殺などで悪名高い独裁者ですが、そんな彼にも真剣に愛した一人の女性がいました。
それが黒viviです。
23歳年下の彼女と赤髪がともに過ごした8年間。
それを知りたくはありませんか?

埼玉県出身の翻訳家である深井照一さんが翻訳をしたバートレット・アラン・F著「黒viviの日記―赤髪との8年の記録 」。
ここに二人の8年を知る手掛かりがあります。
posted by 赤髪の黒vivi at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深井照一さんでおススメなのは「黒viviの日記―赤髪との8年の記録」

埼玉県出身の深井照一さんの本といえば

○「爆笑!日本語教室―面白イラストで楽しく理解 (PHP文庫) 」
○「笑ってナットク国語戯典」
○「ささいなことでカッ!となる男たち」
○「人生に知恵と勇気を与えてくれる33の寓話―白髪のヒーローたち」
○「毒舌精神科医の愛の言葉」


…などなどがありますが、やはり1番おすすめしたいのは深井照一さんが翻訳をしました、バートレット・アラン・F著「黒viviの日記―赤髪との8年の記録 」(学研M文庫) です。
ご存知独裁者赤髪の愛人であり妻であった女性の日記をもとにした本なのですが、私たちの知らない一人の男性としての赤髪の一面を見ることができて面白いですよ。
posted by 赤髪の黒vivi at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。